大貫妙子 (Taeko Ohnuki)

"若き日の望楼 (Wakaki Hi No Bourou)"

[Verse 1]
あの頃 朝まて熟く
パンと ワインで
私達は語った

[Verse 2]
馴染の 狭い酒場に
通いつめては
仲間達を ふやした

[Bridge]
そして あの頃の
あなたも 若くて
かたくなに 愛しあい
それば すべてだった
生きる すべてだった

[Verse 3]
貧しい 絵描きの家に
子供が生まれ
祝い酒を かこんだ

[Bridge]
そして 今は来た
過ぎし日の通り
あとかたもない 愛の巣
見えぬ 時代の壁
かえりこない 膏春

[Outro]
[Instrumental]

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #
Copyright © 2018 Bee Lyrics.Net