Omotai matsuge (重たい睫毛) lyrics

by

青葉市子 (Ichiko Aoba)


あといくつ戻れば あの頃のぼくらに出会えるのかな

ぼくらは嘘で庇い合い 許し合い

素直ないのちから 逃げ惑っていたのかもしれない

人は誰かをナイフで突き刺しながら歩んでゆく
それがいのちのさだめ

目を開けてみなさい
水浸しな重たい暖毛を
少しずつ開いて

あといくつ戻ればあの頃のぼくらに出会えるのかな
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #
Copyright © 2012 - 2021 BeeLyrics.Net