坂本龍一 (Ryuichi Sakamoto)

"突然の贈りもの (Totsuzen no Okurimono)"

[Verse 1]
突然の贈物
甘く香る花束
頬をよせて抱きしめる温もり

[Verse 2]
別れもつげないで
独りぼっちにさせた
いつの聞にか六度目の春の日

[Chorus 1]
置き忘れたもの なにもかも
そのままにあるの
幸福でいたなら それでよかった

[Verse 3]
あなたの気まぐれに
つきあった仲てしょ
いつだって嘘だけはいやなの

[Verse 4]
必ず待ちあわせた
店も名前をかえた
この街へ戻って来たのね

[Chorus 2]
初めて出逢った時のように
心がふるえる
尋ねてくれるまで 待っているわ

[Solo]

[Verse 5]
皆とはじめた
新しい仕事にもなれて
元気でいるから 安心してね

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #
Copyright © 2018 Bee Lyrics.Net