初音ミク (Hatsune Miku)

"Яed cideR"

バイバイ 二度と来ないで
長電話も今日で終わりね
悪態で沈むサンデイ
通知が怖くて回すチャネル
倒れ続けてくドミノ
真っ赤に染め上げた想いと
ポストサイズのソレイユ
閉じ込めた泡が弾けていく
0時過ぎハローマンデイ
優しく包んで 白いブランケット
まだ微かに残る香り
感情が伝うほっぺ
ごめんね 私、君が思ってる
程に強くなんかないの

過ぎるだけの"時"も
幸せだったのにね。。。
ずっと飲みたかった
赤い
サイダーの気は抜けは始めてた
消え始めてた
消え始めてた

君がずっと嫌いだった
真っ赤なリップ
今日だけナチュラルピンク
最後の思い出の日が
たなの白黒?
カラーで可愛く残るの

空白サタデイ晴れた

畳む先週の着替え
まだ
玄関先に置いた

耳に飾る黄色い
薔薇
大きいなカバンと君
シャワー
ルームのはもう捨てとい
たわ
3秒だけ見つめ合ったら
ドアが閉まる
サヨナラ

さよなら
さよなら

そっと弾けていた
赤い
サイダーの気は
もう抜けてるわ

もう消えてるわ
もう消えてるわ
もう消えてるわ
もう消えてるわ

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #
Copyright © 2018 Bee Lyrics.Net