​amazarashi

"ジュブナイル (Juvenile) (Live at Spotify on Stage in MIDNIGHT SONIC)"

[amazarashiの「ジュブナイル」歌詞]

[Verse 1]
自分嫌いな少年少女 ありがとうじゃ満たされぬ今日も
理解しがたい異質なイデオ はみ出し物の孤独な闘争
虐げられた少年少女 撫でる青痣、ミミズ腫れの頬
それよりも悲鳴上げる心 自分対世界の様相

[Verse 2]
「人間嫌い」っていうより 「人間嫌われ」なのかもね
侮辱されて唇噛んで いつか見てろって涙ぐんで
消えてしまいたいのだ 消えてしまいたいのだ

[Chorus]
君が君を嫌いな理由を 背負った君のまま成し遂げなくちゃ駄目だ
僕は讃える君等のジュブナイル 向こう見ずだっていい 物語は始まったばかりだ

[Verse 3]
自信過剰な少年少女 認められない不遇な才能
何者にもなれない怒りと それとは裏腹の自己嫌悪
誇り高き少年少女 それでも曲げぬ自分の意志を
未だ枯れない表現欲と 無謀さを武器に駆ける浮世

[Verse 4]
僕らに変な名前を 付けたがるのはいつも部外者
「綺麗事だ 理想論だ」 って理想も語れなきゃ終わりだ
僕らここに居るのだ 僕らここに居るのだ
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #
Copyright © 2021 BeeLyrics.Net