DAOKO

"ストロベリームーン (Strawberry Moon)"

DAOKO「ストロベリームーン」の歌詞

ストロベリームーン 全然ピンクじゃないじゃん
君とみれたなら ほんとよかったのになあ
一人でひたすら歩きました
いつの間にか涙が出たんだ
ふらふら 繋いだ手を思い出しながら
君がぐちゃぐちゃになるのは嫌だから
私にできることは幾つかある
でも動けずにいる意気地なしだ
気づきました 意味ばかりが 傷を癒やすことはないと

悲しみが染み付いた服を脱ぎ
君がいた部屋で今 ひとりきり
夢を見てたような
悲しみはどこへもやれないから
こころの奥へ隠す
夜な夜な藻掻いた跡があちらこちら

寂しさばっか携えてさ
そんなんじゃどこへもいけないよねえ
わかっちゃいるけどやめられない
わかったふりして はにかむだけの人生は
隠蔽だ逃げんな陰険な人間じゃしぬにしねないだろ?
ああ もうやんなっちゃうなあ
はーあ それでも生きるけどさ
君が有耶無耶にしたいならそれでいい
私に望むことは何? ありがち
曖昧な関係だって相手ハンデなんで
「さめざめです」なんて なんでなんで?
待って待って「勝手だね」なんて
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #
Copyright © 2018 Bee Lyrics.Net